生産性向上ブログ

継続的な生産性向上を目指すエンジニアのためのブログ

github

『GitHub Actions 実践入門』の商業版が販売開始しました

これまで同人誌として販売していた『GitHub Actions 実践入門』が、インプレスR&D様から商業出版されました!

『GitHub Actions 実践入門』の電子書籍版を BOOTH で販売開始しました(追記:技術書典応援祭でも販売開始しました)

TL;DR 『GitHub Actions 実践入門』という、GitHub Actions の入門書を執筆しました。 miyajan.booth.pm BOOTH で PDF 版を 1,000 円で販売しております。A5 相当で 150 ページほどあります。ぜひお買い求めください! 2020/03/15 追記 techbookfest.org 技…

GitHub Actions でキャッシュを使った高速化

GitHub Actions Advent Calendar 2019 の 15 日目の記事です。この記事では、GitHub Actions のキャッシュ機能について解説します。

GitHub Actions のアクションのつくりかた(JavaScript 編)

新しくなった GitHub Actions における、JavaScript アクション作成方法について解説します。

新 GitHub Actions 入門

新バージョンの GitHub Actions についていろいろ調べたり動かしてみたりした内容をまとめます。

GitHub Actions 入門

----- 2019/08/18 追記:GitHub Actions が新バージョンで大きく変わったため、新しい記事を書きました。こちらの記事は古い内容なので、新しい記事を参照してください。 www.kaizenprogrammer.com ----- developer.github.com 現在パブリックベータの GitHu…

Jenkins 2.0 (4): GitHub Organization Folder

Jenkins 2.0について書く記事の4回目です。今回は、GitHub連携について書きます。 GitHub連携でやりたいこと 昨今の一般的なCIサービスでは、GitHub連携に求められることは以下になります。 リポジトリにpushしたら自動でビルド開始される ビルド結果をcommi…

Coverallsでテストカバレッジを可視化 & GitHubにバッジ表示 & Slackに通知

前回の記事のCodecovに引き続き、同種のカバレッジサービスであるCoverallsを試してみたのでまとめる。

Codecovでテストカバレッジを可視化 & GitHubにバッジ表示 & Slackに通知する方法

Codecov という、テストカバレッジを可視化するサービスで実験してみたので、簡単にまとめを書く。